· 

新しい大学入試制度について

 

 

現在のセンター試験は、2020年度から新しい入試制度「大学入試共通テスト(仮称)」となります。新しい入試制度では、マーク式だけではなく、記述式問題が導入されます。知識・技術に加えて、思考力・判断力・表現力も問われることになるのです。

 

数学では数IAで3問程度、国語では80~120字記述が3問程度、英語では4技能(読む・聞く・話す・書く)が導入予定です。2024年度以降は理社でも記述式が導入予定です。また、英語は英検やTOEICなど民間試験の活用も検討されています。

 

2018年度に高1生になる生徒さんからは新しい記述式の大学入試制度に変わり、現小6生から理社も含めた記述入試に対応する必要があるのです。

 

 

 

■おススメコース

英会話・英検コース

⇒将来の大学入試共通テスト(仮称)に備えた英語力を定着。

中学生先取り指導コース

⇒定期テストでライバルに差をつけよう!

小学生中学準備先取り指導コース

⇒早いスタートで万全の準備を!