· 

平成30年度センター試験出題(英語筆記)

大問6問。200点満点。試験時間80分。

第1問・第2問の発音・アクセント・文法で全体の30%を占める。

様々なタイプの文章読解に対応する力が必要。

第1問

配点14

 

 

 

A

発音

preciseは[ai]、commitconvinceinsistは[i]。pouredは[d]、helpedlaughedsearchedは[t]。hardは[a:r]、birdjourneyworkは[ə:r]。

B

アクセント

advanceは第2音節にアクセント、dangerenginelimitは第1音節にアクセント。registerは第1音節にアクセント、depositfoundationopinionは第2音節にアクセント。introduceは第3音節にアクセント、agencyfrequentlyofficerは第1音節にアクセント。deliveryは第2音節にアクセント、championshiprelativelysupermarketは第1音節にアクセント。

第2問

配点47

 

A

文法・語法

salaryにはhighlowで答える。downstairsは副詞なので前置詞は不要。quit~ingbeyond my understanding(私の理解を超えて)。It will not be long beforeSV(まもなく~するだろう)。would rather~than…(…するより~したい)。

B

整序英作文

so that S can doSが~できるように)。get to do(~するようになる)。give O to 人(人にOを与える)。be familiar with(~に慣れている)。

C

対話文

itに続くのはbe going tobe planning toは人を主語とする。仮定法過去完了形の習得。That’s why S V(そういうわけで)、It’s because S V(それは~だからである)。

第3問

配点33

A

不要文選択

「新しい環境での周囲への適応について」「トマトは野菜である」「昆虫食の利点」についての文章。

B

意見内容の

理解

「映像制作についての学生たちの話し合い」についての文章。

第4問

配点40

A

説明文読解グラフ

「商品購入過程における色の関係性」についての文章。

B

広告読解

「料理教室に関する広告」についての文章。

第5問

配点30

 

日誌読解

「宇宙人の探査日誌」についての文章。地球人ではないという設定を理解できないと読解しにくい。

第6問

配点36

 

説明文読解

「科学の発展が人類の思考にどのように影響するか」についての文章。