· 

平成30年度センター試験出題(地理B)

 

大問6問。100点満点。試験時間60分。

 

各出題テーマは、第1問「世界の自然環境と自然災害」、第2問「資源と産業」、第3問「生活文化と都市」、第4問「西アジアとその周辺地域」、第5問「ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの3カ国比較」、第6問「地域調査」。

 

アニメと言語の選択問題、スマートフォン製造に関する資源、新旧地形図の比較などは新傾向。比較地誌が2カ国から3カ国に増加。

  

第1問

配点17

 

 

 

世界の自然環境と自然災害

問1 大地形の分布。パリ盆地…ケスタ。南アフリカのドラケンスバーグ山脈…古期造山帯。デカン高原…黒色レグール。アンデス山脈南部…カール。

問2 死海…陸上で最も低い湖。水深深い。塩分

   濃度高い。パトス湖(ブラジル)…潟湖

  (ラグーン)。レマン湖…アルプスの氷

   河。

問3 黒土チェルノーゼム(ウクライナ~カザフ

   スタン)。赤紫土テラローシャ(ブラジル

   高原)。赤土テラロッサ(地中海)。灰白

   土ポドゾル(冷帯)。

問4 植生の分布。

問5 サヘルの範囲。

問6 エルニーニョ現象。

第2問

配点17

 

資源と産業

問1 スマートフォン製造に関する資源。ボーキサイトの判定がカギ。

問2 半導体。

問3 シリコンヴァレー。サードイタリー。シン

   ガポール(輸出加工区)。ルール地域。

問4 自動車生産台数。

問5 遺伝子組み換え作物。アグリビジネス。

問6 サービス業分布図の判別。

第3問

配点17

生活文化と都市

問1 宗教人口割合の判別。

問2 伝統的衣服。

問3 マレーシアの政策。ブミプトラ…農村の

   マレー系を優遇。ルックイースト…工業

   化。

問4 バングラデシュの人口率判別。

問5 城下町の地形図。

問6 年齢別人口構成による市区の判別。

第4問

配点17

西アジアとその周辺地域

問1 標高比較。

問2 農牧業。

問3 宗教人口割合の判別。

問4 国別GNI等の判別。イランがカギ。

問5 トルコの年間訪問者数の判別。

問6 第二次世界大戦後の紛争。

第5問

配点14

北欧3カ国比較

問1 標高と平均気温の比較。

問2 エネルギー源の比較。

問3 貿易品目の比較

問4 アニメーションと言語の比較。

問5 公的社会支出と租税負担率。

第6問

配点18

地域調査

(高山市)

問1 気温年較差と日照時間の比較。

問2 地域的差異の読み取り。

問3 農林水産物の流通

問4 地形図から読み取る歴史的特徴。

問5 外国人旅行者の地域別割合。

問6 植生帯。