· 

平成31年度福岡県公立高校入試分析

H31年度福岡県公立高校入試(国語)

 大問5問。60点満点。試験時間50分。

第1問(配点9)語句・漢字

問1

「没頭」の読み。

問2

「働き」の品詞=名詞。

問3

「貢献」の類義語=「寄与」。

問4

「将来の明るい見通し」=「希望」。

問5

総画数12。開・勤。

第2問(配点12)論説文

(日本と欧米の詩歌に対する捉え方の違い)

問1

本文中抜き出し。

日本と欧米の詩歌に対する捉え方の違い。

問2

60字以上70字以内の記述。

「学校教育の場」「かつての日本型経営」に共通する日本人の考え方。

問3

適文選択。本文の論理展開の特徴を説明した文。

第3問(配点12)随筆文・小説文

(リボンの門出)

問1

適語選択。擬人法。

問2

15字以内の記述。「奇跡」の具体的内容。

問3

適文選択。表現の効果。

問4

20字以上30字以内の記述。リボンの成長について。

問5

30字以上35字以内の記述。主人公の思いについて。

第4問(配点12)古文・漢文

(父を諌むる計事)

問1

現代仮名遣い。養ひけり。

問2

本文中抜き出し。元敬の行動。

適語選択。「 」の主語。

15字以上25字以内の記述。

父を置き去りにしたらどうなるか。

問3

10字以上20字以内の記述。

元敬が「孝孫」と呼ばれた理由。

父」「祖父」の語句指定。

 第5問(配点15)課題作文

(幼児とのふれあい活動)

10行以上12行以内。 2段落構成。

 

H31年度福岡県公立高校入試(数学)

大問6問。60点満点。試験時間50分。

第1問(配点18)計算・小問

問1

四則計算。

問2

文字式(分配法則)。

問3

平方根(分母の有理化)。

問4

1次方程式。

問5

2次方程式。

問6

反比例。

問7

2次関数のグラフ作成。

問8

度数分布表(中央値)。

問9

推定人数・無造作に抽出=比例式で解く。

第2問(配点7)確率

問1

確率(赤玉と白玉)の取り出し方の選択。

問2

くじA・Bの樹形図、景品当たりやすさの確率の比較。

第3問(配点8)文字式の利用(数あてゲーム)

問1

最初に決めた数が12のとき、手順通りに求めた数。

問2

3a-1で表される手順通りに求めた数から、最初に決めた数aをあてる方法の説明。

問3

数あてゲームの手順の変更の考察。

第4問(配点9)関数

問1

y=-80x+2100(0≦x≦9)にx=9を代入。

問2

Bの式:y=-75x+2375(9≦x≦23)にx=23を代入。

問3

追いつかれた地点(=座標の交点)を連立方程式で求める

A:y=-90x+2610(23≦x≦29)…➀ 

B:y=-63x+1890(23≦x≦29)…② ➀②を連立方程式。

第5問(配点10)平面図形

問1

△ADB≡△AED

問2

△ADE∽△ABC(2組の角がそれぞれ等しい)

問3

△ADOは直角二等辺三角形⇨三平方の定理⇨AD²=4²+4²⇨AD=4√2

△ABCは正三角形⇨∠BCA=60°

弧AD:弧DB=3:1⇨∠DCA=45°、∠DCB=15°

∠DAB=15°(円周角の定理)⇨∠DAC=75°

△ADCは75°60°45°の三角形⇨75°の角から垂線Fを引き、

90°60°30°と90°45°45°の直角三角形2つに分割。

△ADFは90°60°30°の直角三角形⇨DF=2√2、AF=2√6

△AFCは90°45°45°の直角三角形⇨FC=2√6

△ADC=(2√2+2√6)×2√6×1/2=4√3+12

第6問(配点8)立体図形

問1

(36π×4×1/3)+(36π×5)=228π

問2

△ABG∽△ACF=4:9⇨面積比=16:81

問3

Mから円Cに垂線MHを引く⇨MH=7

HCの延長線とFからHCの延長線に引いた垂線との交点をIとする。

△CFIは90°60°30°の直角三角形⇨CI=3、IF=3√3

△HFIで三平方の定理⇨HF=3√7

△HFMで三平方の定理⇨MF=4√7

 

H31年度福岡県公立高校入試(社会)

大問6問。60点満点。試験時間50分。

第1問(配点13)歴史総合

問1

出来事と人物(摂関政治=藤原道長)。

問2

御恩と奉公・守護と地頭=中世・鎌倉時代。 

問3

豊臣秀吉の太閤検地=安土桃山時代

(中世から近世へ移り変わるころ)。

問4

江戸時代の農村変化の記述。「生活水準」の語句指定。

問5

大正デモクラシーの風潮。

問6

財閥解体。農地改革=自作農の増加。

第2問(配点7)近現代史

問1

戦中の国民生活の記述。「自由に」の語句指定。

問2

サンフランシスコ平和条約1951年=日本の独立回復。 

第3問(配点10)世界地理

問1

赤道を通り、日本との時差が最も大きい国の選択。

問2

地中海性気候の雨温図。

降水量の特徴の記述。「夏季」「冬季」の語句指定。

問3

オーストラリア(鉄鉱石・石炭)・南アフリカ共和国(白金)・メキシコ(原油)の判定。

問4

綿花=アジア多い。大豆=南アメリカ多い。

小麦=ヨーロッパ多い。カカオ=アフリカ多い。

問5

インド経済と日本の関係性についての記述。

「市場」の語句指定。

第4問(配点10)日本地理

問1

中部地方境界の県名と違う県庁所在地の判定。

群馬県・前橋市。

問2

関東=機械多い。北海道=畜産多い。

問3

輸送用機械(自動車)=愛知県多い。海上輸送。

問4

等高線の間隔広い=ゆるやかな斜面。

問5

促成栽培の出荷時期の記述。

第5問(配点14)公民

問1

日本国憲法の三大原則=国民主権・基本的人権の尊重・平和主義。

問2

衆議院の優越の記述。「意思」の語句指定。

問3

地方交付税交付金が配分される目的の記述。

「格差」の語句指定。

問4

お金の流れに着目した銀行の役割の記述。

問5

需要曲線と供給曲線。

問6

ふくおかエコ農産物認証制度の消費者にとっての利点の記述。「購入」の語句指定。

第6問(配点6)資料問題

(食料問題)

問1

食料廃棄問題と食料不足についての記述。

問2

食料支援の取り組みの効果についての記述。

「廃棄する量」「援助」の語句指定。

 

H31年度福岡県公立高校入試(理科)

大問8問。60点満点。試験時間50分。

 第1問(配点7)植物

(オオカナダモの光合成)

問1

対照実験の記述。「光」「BTB液」の語句指定。

問2

光合成=二酸化炭素減少⇨BTB溶液が緑色→青色。

問3

酸素発生を調べる実験の記述。

第2問(配点8)動物

(動物の生殖と遺伝)

問1

減数分裂=染色体数半分になる。

問2

有性生殖=受精。

問3

カエルの細胞分裂の順番並べ替え。

胚=受精卵が細胞分裂をはじめてから自分で食物をとりはじめるまでの間の子。

問4

両親と子の形質の現れ方が異なる理由の記述。

「両親」の語句指定。

第3問(配点9)物質の性質

(溶解度曲線)

問1

粒子モデル図。

問2

ろ紙の上に固体を取り出すことができる理由の記述。

「ろ紙の穴」の語句指定。

問3

溶解度曲線。水溶液の濃度変化の記述。

温度による溶解度の変化の小さい物質を固体として取り出す方法の記述。

第4問(配点6)イオンと酸・アルカリ

(塩化銅の電気分解)

問1

塩素の脱色作用。

問2

金属光沢。

問3

イオン式:CuCl₂→Cu²⁺+2Cl⁻塩

問4

エタノール・砂糖=非電解質。

第5問(配点7)大地の変化

(火山・鉱物)

問1

カクセン石=緑色で柱状。チョウ石=白色で柱状。

問2

火山灰が白く見える理由=白い鉱物の割合が多い。

問3

おわんをふせた形の火山=マグマのねばりけ強く、はげしい噴火。

白っぽい火山灰。雲仙普賢岳・昭和新山。

問4

地熱発電。

第6問(配点8)天気の変化

(つゆ・夏の天気・冬の天気の特徴)

問1

つゆと冬の衛星画像。

問2

停滞前線。

問3

等圧線の間隔狭い=風が強い。

問4

夏南東の季節風がふく理由の記述。

「気温」「気圧」の語句指定。

第7問(配点9)電流

(電熱線と回路)

問1

回路図の作図。

電熱線と電流計は直列、電圧計は並列につなぐ。

問2

電熱線を流れる電流は電圧に比例。オームの法則。

問3

電熱線A:30Ω、0.2A。電熱線B:20Ω、0.3A。

問4

家電が並列つなぎである利点の記述。

第8問(配点6)運動とエネルギー

(自由落下するおもりの運動)

問1

糸のおもりを引く力の作図。

問2

おもりの平均の速さ。

問3

等加速度運動。

 

H31年度福岡県公立高校入試(英語)

リスニング・筆記大問4問。60点満点。

試験時間:リスニング15分・筆記40分。

リスニング(配点20)

問1(英語の短い質問)

Do you have an eraser?に対する回答。

Whose is this?に対する回答。

how was your weekend?に対する回答。

問2(絵やグラフ)

NovemberにTeam Bの試合を観たい、What time~?

Japanese musicとJapanese foodを学びたい、in the morningが希望。which day~?

問3(対話)

美紀がコンピューターをuseしているかどうか。

美紀のexciting ideaは、enjoy communication with people around the world。

美紀の学校のウェブサイトはEnglish pageを持たない。

問4(図書館の館内図)

本をborrowしたい時、本をDesk Bに持っていく。

Book Talk Dayでは、their favorite booksについて語り合う。

in Aprilにはthey can enjoy singing songs。

(英作文)3語以上。

There are many kinds of books in the library. What kind of book do you like to read?

第1問(配点8)適文選択問題

問1

▢の後がMany people eat~と答えているので日本人が新年何をしているかを尋ねるWhat do Japanese~?。

問2

▢の後がLet’s buy one~と答えているので何か食べたいという趣旨のI like sandwiches。

問3

▢の後がI can teach you.Shall we go fishing~と答えているので上手く釣れなかった趣旨のI went fishing,but~。

問4

▢の前がWhen did you start fishing?と尋ねているのでI learned it my father~。

第2問(配点11)対話文

(伝統文化の新しい楽しみ方)

問1

語順並べ換え。4語選択1語不要。

know what it was。us after I went。

問2

発表内容の要点の=を別の語で表現する場合、最も適当な1語を英文中から抜き出し、解答。

ポスターのテーマを選択。

問3

抹茶が日本で愛されている理由を、英作文。4語以上。Becauseの書き出し。

第3問(配点13)長文読解

(自分の役割を全力で取り組む)

問1

What is Ken’s part in the performance?の答えを、5語以上の英作文。

Where will Tomoko go for a music event next August?の答えを、5語以上の英作文。

問2

itの具体的内容を英文中から探し、日本語で解答。

問3

essentialを別の語句で表現する場合、適語選択。

問4

英文の内容に合っているものを二つ選択。

第4問(配点8)英作文

(あなたの町のベストシーズンはいつですか?)30語以上。

・最初の文は I think(  )is the best.を使用。

・(  )には四季を選択。

・選択の理由を書く。

・最初の文は含めずに30語以上。