· 

令和3年度福岡県公立高校入試出題

令和3年度福岡県公立高校入試(国語)

大問4問。60点満点。試験時間50分。

第1問(配点21)論説文・語句・漢字

(1)(自分の頭でじっくり考える習慣)

問1

本文中抜き出し(12字)。

自分の世界に沈潜するために必要なもの。

問2

段落選択。自分の世界に没頭できない具体的内容。

問3

適文選択。思考の活性化。

問4

空欄補充。受け身で反射的→主体的で創造的。

問5

50字以上60字以内の記述。

一人で行動できることがかっこいいことである理由。

(2)

問1

「ポップの下書き」の根拠。(1)論説文との関連性。

問2

「孤独」の読み。

問3

「はかる」の同音異義の判別。測る・量る・図る・計る。

問4

部首の行書の特徴=点画の連続。

問5

表現技法で取り入れていないものの選択。

第2問(配点12)随筆文・小説文

(使いたくない回数券)

問1

本文中抜き出し(9字)。

表紙を兼ねた十一枚目の券の言い換えた表現。

問2

文節の区切り。

問3

補充箇所選別。少年の目が涙で滲み始めたのはどこか。

問4

少年の心情についての会話の読解。

本文中抜き出し(15字)。

少年が回数券を使いたくない理由。

適語補充=感謝。

25字以上35字以内の記述。

バスを見送る一抹の寂しさの理由。

「母」「河野さん」の語句指定。

 第3問(配点12)古文・漢文

(自慢するは下手芸)

問1

現代仮名遣い。いづれも良ささう。

問2

「物の上手」とは?=名人。

問3

本文中抜き出し。「あのやうに」の示すもの。

問4

10字以上15字以内の記述。「他人」の語句指定。

10字以上15字以内の記述。「自分」の語句指定。

本文中抜き出し(漢字1字)。

第4問(配点15)課題作文

(食品ロス削減のためにできること)

二段落構成

・十行以上十二行以内。

 

令和3年度福岡県公立高校入試(数学)

大問6問。60点満点。試験時間50分。

第1問(配点18)計算・小問

問1

四則計算。

問2

文字式(分配法則)。

問3

平方根(分母の有理化)。

問4

2次方程式。

問5

確率(4枚の硬貨で少なくとも1枚は表)。

問6

2次関数の変域。

問7

反比例のグラフ作成。

問8

三平方の定理。

問9

円周角の定理。

第2問(配点5)資料の整理

問1

度数分布表(相対度数)。

問2

中央値もしくは最頻値を使った比較の記述。

第3問(配点9)文字式

問1

連続する2つの偶数:2m、2m+1

問2

n、n+2と表される→差が2である2つの整数。

n+(n+2)+1=(n+1)²→もとの2つの数の間の整数。

問3

問2を利用。

連続する3つの整数の和+1→真ん中の数の2乗。

ならば、連続する5つの整数の和+?

→真ん中の数の2乗と予測し、

実際に数字を当てはめてみる。

気づかなければ、時間を掛けずに後回しにする問題。

第4問(配点9)関数

問1

0≦x≦30における式:y=80xにx=11を代入。

問2

y=-75x+5400にy=2400を代入。

x=40となりB(40,2400)とわかる。

これをy=200x+bに代入するとb=-5600となり、

姉の式:y=200x-5600。これにy=0を代入。

問3

兄は10時5分出発なので座標(65,0)を通り、

10時38分着なので座標(98,0)を通る。

兄が家から駅を往復する時間は33分間である。

駅に15分滞在し、

残りの18分間を同じ速さで往復するので、

家から駅に着くまでにかかった時間は9分となる。

兄の式をy=ax+bとおき、2点(65,0)(74,900)を代入。

兄の式:y=100x-6500…➀

60≦x≦75における式:y=-60x+4500…② 

➀②を連立方程式。x=68.75となり、10時8分45秒。

第5問(配点11)平面図形

問1

四角形AFCEは平行四辺形であることの証明。

問2

△DGE≡△BHF

(1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい)

問3

△BHF∽△AHE=1:4よりBH:AH=1:4

BHF:△AHF=面積比1:4

△AFB△AFC=面積比1:4より面積比5:20

よって△OFCの面積比は10とおける。

BHFの面積比1なので

四角形HBCOの面積比は9となる。

平行四辺形AFCEの面積比は40なので、

40:9=12:四角形HBCOを解けばよい。

第6問(配点8)立体図形

問1

辺や面の位置関係。ねじれの位置・平行・垂直。

問2

四角形KFGFが台形と気づくとJLがその高さになる。

(2+6)×JF×1/2=16√5

問3

複雑な体積=全体から差し引くパターン。

三角すいCDHE=(6×5×1/2)×6×1/3=30

三角すいBCEP=(6×6×1/2)×2×1/3=12

三角すいFGHP=(6×6×1/2)×3×1/3=18

三角すいFGIP=(6×6×1/2)×3×1/3=18

三角すいCGHP=(6×5×1/2)×6×1/3=30

三角すいEIHP=(6×5×1/2)×6×1/3=30

これらを直方体から差し引く。

180-(30+12+18+18+30+30)=42

 

令和3年度福岡県公立高校入試(社会)

大問6問。60点満点。試験時間50分。

第1問(配点13)歴史総合

問1

出来事と人物(国風文化=紫式部)。

問2

平清盛=太政大臣。

問3

元寇=中世。

問4

薩摩藩=琉球王国との交易。

対馬藩=朝鮮通信使。

問5

条約改正の年代並べ替え。

岩倉使節団⇨鹿鳴館の欧化政策

⇨小村寿太郎の関税自主権回復。 

問6

農地改革による民主化の記述。

第2問(配点7)近現代史

問1

甲午農民戦争=朝鮮。

三国干渉=遼東半島を返還。

問2

高度経済成長の技術革新。

テレビ・洗濯機・冷蔵庫(三種の神器)が

自動車よりも先に普及。

問3

世界恐慌による生糸輸出額の変化記述。

「アメリカ」の語句指定。

問4

年代並べ替え。新橋横浜間鉄道開通1872年⇨日清戦争1894年⇨世界恐慌1929年⇨

配給制⇨高度経済成長。

第3問(配点10)世界地理

問1

南半球の温帯の雨温図。

問2

イスラム教=西アジア・アフリカ北部。

問3

時差の計算。

問4

EU間加盟国間の貿易の利点=自由に製品を移動できる。

問5

モノカルチャー経済の特色についての記述。

「製品」の語句指定。

第4問(配点10)日本地理

問1

中国四国地方の県名と違う県庁所在地の判定。

香川県・高松市。

問2

群馬県=輸送用機械。

千葉県=石油製品。

石油化学コンビナートの分布の理由の記述。

「原料」の語句指定。

問3

屯田兵の開拓。地形図と方角。

問4

農産出荷額と気温降水量による中部地方の判定。

第5問(配点14)公民

問1

マスメディア。

問2

ドナーカード=憲法13条の幸福追求権、自己決定権。

問3

衆議院総選挙の問題点の記述。

「反映」の語句指定。

問4

株式会社の利点の記述。

「発行」「効率」の語句指定。

問5

日本銀行の金融政策

不況⇨通貨の価値上がる⇨一般銀行の国債を買う

⇨一般銀行は利子を下げる。

問6

クレジットカードのしくみ。商品、立替払い。

クレジットカード利用時の注意点の記述。

「代金」「支払い能力」の語句指定。

第6問(配点6)資料問題

(安心して暮らせる社会)

問1

少子高齢化の記述。

問2

就業者数の推移の記述。

「全就業者数」の語句指定。

問3

働くことの意義の記述。

 

令和3年度福岡県公立高校入試(理科)

大問8問。60点満点。試験時間50分。

 第1問(配点7)動物

(セキツイ動物の分類)

問1

両生類=肺呼吸と皮ふ呼吸。

問2

恒温動物=ほ乳類と鳥類。

恒温動物の体温の保ち方の特徴の記述。

「外界の温度」の語句指定。

問3

カメ・トカゲ=ハチュウ類。

問4

節足動物=外骨格。カニ、エビ、昆虫、クモなど。

軟体動物=外とう膜。イカ、タコ、アサリなど。

第2問(配点8)植物

(タマネギの根)

問1

顕微鏡の倍率を高くする操作。

問2

細胞分裂並べ替え。

問3

体細胞分裂の記述。

第3問(配点7)物質の性質

(水とエタノール)

問1

枝つきフラスコに温度計を正しくとりつけた図。

水とエタノールの沸点の違いの記述。

問2

浮き沈みによる密度のちがいの記述。

第4問(配点8)化学変化と原子・分子

(炭酸水素ナトリウム)

問1

塩化コバルト紙が青→赤=水の発生。

問2

炭酸ナトリウムと炭酸水素ナトリウムを区別する実験方法の記述。

水に溶ける量の違いをみる。

水に溶かしてフェノールフタレインを加える。

問3

2NaHCO₃→Na₂CO₃+H₂O+CO₂

炭酸水素ナトリウムの化学変化。

炭酸ナトリウム・水・二酸化炭素に熱分解。

問4

水素の発生=亜鉛+うすい塩酸。

酸素の発生=二酸化マンガンにうすい過酸化水素水。

第5問(配点8)大地の変化

(地層・柱頭図)

問1

最も古い地層。

問2

れきが丸みを帯びた理由の記述。

問3

サンゴ(示相化石)=浅くあたたかい海。

問4

柱状図の判定。南へ低く傾斜。東西は傾斜していない。

第6問(配点7)天気の変化

(日本の気圧配置・春の天気)

問1

高気圧=下降気流で中心から時計回り。

問2

寒冷前線通過後=風向は南よりから北よりに変化、気温低下。

問3

春の天気の特徴の記述。

第7問(配点8)電流

(電熱線と回路)

問1

回路図の作図。

電熱線と電流計は直列、電圧計は並列につなぐ。

問2

オームの法則。3Vと250mA⇨0.25A。

問3

電熱線を流れる電流の流れやすさの比較。

抵抗は直列で大きく、並列で小さくなる。

問4

パソコンの電力量:電力50W×時間4800S=240000J。

アイロンの使用時間:240000J÷1200W=200S。

第8問(配点7)運動とエネルギー

(位置エネルギー・運動エネルギー)

問1

等速直線運動。垂直抗力の作図。

問2

球の高さと距離は比例。

問3

運動エネルギーの作図。

  

令和3年度福岡県公立高校入試(英語)

リスニング・筆記大問4問。60点満点。

試験時間:リスニング15分・筆記40分。

リスニング(配点20)

問1(英語の短い質問)

Let's go shopping?に対する回答。

How long did you study last night?に対する回答。

Do you know where it is?に対する回答。

問2(絵やグラフ)

It's 9:15 nowでHe needs to get to Spring Station by 10:00で2 dollars。

this afternoonでdrama and sportsでforeign movie。

問3(対話)

ケビンは、日本語で書くことを難しいと思っているか?

美佳は英語で書くことをどのように練習するか?

上手に泳ぎたいならば水の中で泳ぐ練習すべきだ、が意味することは?

問4(交流センターでのイベント)

Cooking RoomではFood from Indiaを食べることができる。

one o'clock in the Art Roomではinteresting picturesを見ることができる。

(英作文)4語以上。

meet the studentsにはneeds to make a name card。

(英作文)4語以上。

Write one question to ask students from Canada.

第1問(配点8)適文選択問題

問1

▢の後が電話をできなかった理由を答えているので理由を尋ねるWere you busy?。

問2

▢の後がThank youと答えているので傘を使っていい趣旨のI have two~。

問3

▢の後がI'm going to ~と答えているのでまだ宿題をしていない趣旨のI haven't done it。

問4

▢の後がbefore the classと答えているので前もって考えをまとめたい趣旨のPlease talk~ 。

第2問(配点10)対話文

(和食を通じた文化交流)

問1

語順並べ換え。4語選択1語不要。

better for you to。

which is eaten for。

問2

▢の後が和食の理解が深まったとあるので肯定的な趣旨を選択。

問3

適文選択。いっしょに経験する趣旨を選択。

問4

英文の内容に合っているものを一つ選択。経験を通して外国文化を理解する。

第3問(配点14)長文読解

(モチベーションを高めてくれる仲間たち)

問1

What did Nobuo want to be in the future?の答えを、6語以上の英作文。

問2

a keen toを別の語句で表現する場合、適語選択。

問3

thisの具体的内容を英文中から探し、日本語で解答。

問4

英文の内容に合っているものを二つ選択。

問5

How do you study when you are not motivatedの答えを、4語以上の英作文。

第4問(配点8)英作文

(どちらの英会話教室を受けたいか?)30語以上。

・最初の文は I want to take Class(  ).を使用。

・(  )にはAかBいずれかの記号を書く。

・二つのクラスに触れながら、考えを理由とともにを書く。

・最初の文は含めずに30語以上。